我が家のうさぎ ネザーランドドワーフ こてつの日記

我が家は、家族?主人?とも言える1羽、・・・のネザーランドドワーフのウサギがいます。うさぎ生活の中での情報発信を
していきたいと思います。うさぎと生活は、初めてなので驚き不思議もいっぱいです
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
うさぎの目は赤い? こてつは赤くない

うさぎの目は、赤いってよくいわれたますが、こてつをみてても赤くない。調べてみたら

 

 

 

 

 

 

目が赤いのは、カイウサギのうち、体が白いハクショク種やヒマラヤン種だけになるそうです。

 


これらのカイウサギは、体に「色素(しきそ)」という色の粒(つぶ)を持っていません。そのために体が白く、また体だけでなく、ひとみのまわりのところにも色がないのです。

 


人間のひとみは、茶色だったり、黒だったり、水色だったりしますが、白いカイウサギには色がないために、とうめいなのです。そのため目の奥がすけて見えています。

 

 

 

目の奥には、細い血管(けっかん)がたくさん集まっていますから、赤い色をしています。この血管の色が見えているために、白いカイウサギの目は赤いのです。

 

 


 

 

 

■ウサギの視野は360度

 

 

ウサギの視野は360度。ほぼすべてを見渡すことができます。

 

 

ただし視野は広いけれども視力はあまり良くなく、視力0.05〜0.1くらいと、ウサギはかなり近視です。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うさぎの目 結膜炎、緑内症、原因と治療法

ちょっとこてつの目やにがここ、数日きになるんやが・・・色々調べてみたけど、あまり続くようなら、つれて行くか〜

 

 

 

 

 

 


1, 結膜炎

 

白いチーズのような目やにがでたり、涙が止まらないときなどは病院へ連れて行きましょう早期に治療すれば抗生物質の目薬の投与だけで治る場合がほとんどです。

 

 

緑内障などに進行してしまうと最悪の場合眼球摘出の手術をしなければならなくなります。

 

 

 

結膜炎を放置すると角膜炎やブドウ膜炎などに進行していきます。

 

 

ブドウ膜炎は、眼球の中に起こる炎症です。さらに進行すると緑内障になってしまうこともあります。

 

 

 

 

2, 角膜潰瘍

 

角膜潰瘍は、眼球表面に傷ができてしまうことです。自分でひっかいて傷をつけてしまうこともあるし、ケージの中でパニックを起こしたりすることでケガをすることもあります。

 

 

 

放置すると視力低下などが起こるので早めの治療が必要になります。

 

 

 

また、パスツレラなどが原因の結膜炎の場合は、再発することが多くその都度早めに治療することが必要になります。完治することは難しいので、対処療法になります。

 

 

 

 

3, 鼻涙管閉塞

 

涙があふれ出てくるときは鼻涙管閉塞かもしれません

 

 

目やにがほとんどなく涙がたくさん出てくるときは、鼻涙管閉塞という病気の可能性があります。

 

 

涙は一日中作られています。作られた涙は、鼻涙管という管を通って鼻の方へ流れていくので目に涙として出てこないようになっています。しかしこの管が何らかの原因で詰まってしまうことがあります。

 

 

管が詰まってしまうと鼻の方へ涙が流れなくなるので目に涙があふれ出るようになるのです。

 

調べてみたけど、あまりひどくならないうちに、連れて行った方が、安心できるかも・・・こてつは普段と変わらずに走り回ってますが、ちょっと暫くの間、静観します。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳がん乳腺がん、子宮腺がん 早期発見が大事 うさぎにもあります!
ちまたで、騒がれている癌! うさぎも人間と同じで癌になります。

 

 

年齢とともにそのリスクは高くなり、しこりや特定部からの出血により発覚するケースが多いらしいです。

 

 

「症状が出始めてからは手遅れ」というケースが多く、予防が難しい病気の一つらしいです。

 

 

シコリの場合は見た目で判断できますが、内蔵の癌は見た目ではわかりませんからね。症状が出始めた時にはかなり進行している可能性が高いのです。

 

 

 

 

 

●子宮腺癌

 

子宮腺癌はウサギに最も多いと言われる癌です。

 

症状としては陰部からの出血などがあげられます。末期になると転移もするので、早めに気がついて癌の切除などを行わないと非常に危険です。

 

ただ手術は危険も伴います。うさぎに手術を乗り切る体力がないと判断されれば、医師からやめておいた方が良いと言われるかもしれません。

 

手遅れにならないためにも、癌には早期に気がついて体力のあるうちに処置をしてあげることが大切です。

 

 

 

●乳腺癌

 

乳腺癌は、乳腺が大きくなって、乳腺のヒフに自壊がおこります。他の乳腺や、肺、リンパ節への転移がしやすい癌です。

 

ウサギの場合、手術に耐えられる体力があるかどうかも大切なのですが、腫瘍を発見できるかどうかも長く健康でいられるかどうかの分かれ道になる。

 

飼い主として、日ごろから注意深く様子をうかがうことが大切のように思います。また、定期的に、こてつは、月一回の爪切り時に

体重、など獣医さんで触診も含めてしてもらってますが、獣医さんもやはり毎日のチェックが1番大事と言ってました

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うさぎのカジリ癖、なんでもかじります。

こてつに、部屋んぽを、ちょっと目をはなしていたいた間に、さっきまで私の後ろピョコピョコとついてきてたはずなんですが、

 

 

あら?いないと思ったら、娘の部屋の扉が、少しあいてる・・・

 

これは、まずい! 娘の部屋なんで、私がかってに入ることもままならぬため、妻を呼んで捜索! 発見しました。

 

 

娘がいるときは、部屋まで行って入っていくことを、こてつは覚えてるみたいなんで、部屋のドアもきちんとしまってなかったみたいで、押して自分から入っていったみたい。

 

 

 

 

 

 

発見!捕獲成功!  どや顔してます。これくらいできるわといいたげそうな・・・

 

 

えらいこっちゃです。その夜娘が、・・・スマホの充電ケーブル噛まれてると 充電できひんと、大目玉!!!

ちょっとのすきにかじりよった。

 

以前友人からもらった、カジリ木思い出してやったみよ

 

 

もたっやから使ってみるけど、ヒノキやって、でもかじった木を食べる子には、あんまし良くないって、友人は言ってたけど

かじるの好きな子には最高らしいです。食べよったらどうなんかな?

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盲腸ふん、盲腸便、尻尾周りで固まってるときは、どうする?こうしてください
自分でキレイに取れないなら、病院にお願いするしかないんすが、チャレンジしてみました。

 

 

病院の方が上手く保定してくれますので安全ですし、取れなかったらその部分をシャンプーしてキレイに乾かしてくれます。

 

 

自分でやってみました。拭いてみて、取れないのであれば、獣医さんいきかな〜と、思いつつも嫁とスタート!

 

 

ウサギをタオルに包み込みます。これは私の仕事。そして足の間できっちりウサギが暴れたり逃げない様に固定して、タオルの隙間からお尻を出します。ここから嫁登場!そうしてぬるま湯に浸したタオルで、拭いてあげれば良いです。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、タオルできっちり包みこんであげて、逃げない様に固定する事ですね。慣れないと意外と難しいです。どうしても逃げようとするので。

 

 

またウサギは視角がふさがれると(真っ暗になると)大人しくなると聞いていたので、暴れたら目を手でふさぐと、少し大人しくなりました。

 

 

あとは自分の縄張り以外の場所でも大人しくなるので、ウサギが入った事がない部屋とかでやれば、やりやすいと思います。サークルからだして、二人がかりでできました。

 

 

シッポの周りも結構固まってたんですが、まぁ 綺麗になりました。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.