我が家のうさぎ ネザーランドドワーフ こてつの日記

我が家は、家族?主人?とも言える1羽、・・・のネザーランドドワーフのウサギがいます。うさぎ生活の中での情報発信を
していきたいと思います。うさぎと生活は、初めてなので驚き不思議もいっぱいです
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ネザーランドドワーフ こてつ 換毛期で体重増加! ダイエットか

換毛期もちょっと落ち着き、健康チェックにと体重をはかってみると、いつもは900グラム出るか出ないのところなんですが

 

何と1,1キロになってるではないか?

 

換毛期であると言う事で、ペレットをやりすぎたのか?ちょっとチモシーをふやさないといけないかも・・・

 

 

 

 

 

 

通常は体重の2-3%の分量を1,2回に分けて与えるのが一般的ですが、今回はダイエットを目標にしているので1-2%の分量にしています

 

 

ウサギは主食が藁です。

そして藁で取得できない栄養分をペレットから補給するのです。チモシーは常に新鮮な状態のものを多めに入れてあげ、水も給水ボトル以外に器にも入れてあげると良いです。

ちなみにチモシーでイチオシがスーパープレミアムチモシーです

 

 

ちょっとチモシーを増やして様子をみてみようかと・・・

 

 

なんせ、シニアに突入ですから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング
ウサギの年齢別に食事内容を変える? こてつも5歳

こてつも5歳をこえ、調べてみてもシニア用のエサに替えていかないといけない時期らしい。

 

5歳になるとウサギは老年期で老ウサギの時期です。食事もカロリーを抑えた食事にしましょう。

 

 

ペレットも出来たらシニア用のペレットに切り替えると安心です。もし足りない栄養などあったらサプリメントで補うのも良いでしょう。

 

ただしサプリメントは補助食なのでメインはペレットと牧草にします

 

                                                   (抜粋

 

 

見た目にはまだ変化はみあたらないが、シニアに突入! いつまでも元気でいてほしいもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

うさぎは怒ります。鳴きます 足ダン!スタンピング! 

JUGEMテーマ:ウサギ

うさぎも怒る!?

一見平和主義に見えるうさぎですが、こてつはたまに怒ることはあります。



一緒に暮らしていて、怒るときは、触られたくない場所を触られそうになった時で、お腹や、足の裏を触られるのが苦手が多いと言われてますが、こてつは足の裏を触るとおこります。



「ぶーっ」と、お腹の底から「怒ってるぞ!!」と聞こえてきそうな音を出します

 

うさぎは、声を出しません。「ぶっ」という音は、鼻か、喉の奥から、発せられているようです。


また、おやつをあげようと、じらしていると「ぶっ!ぶっ!(早く早く!!)」と怒ります。



気にくわないことがあったとき「足ダン」をします。

 

一般にスタンピングと呼ばれる行動ですが、うしろ足をかなりの力で地面に叩きつけ「ダンッ!!」と音を出し、怒りを表現します。

 

仲間を呼ぶときや、危険を知らせる時にも使うので、一概に怒りの表現とは言えないかもしれません。

 

ケージから出してやると、フローリングで滑りながら足ダンやってます・・・

 

 


人気ブログランキング

盲腸ふん 食糞は、大丈夫なのか?健康はフンからわかる!

コテツが、盲腸ふんをしてるんですが、食べてる形跡がない?

 

どこか調子が悪いのかと色々調べてみたんですが

 

 

盲腸糞はタンパク質とビタミンBが豊富に含まれており、うさぎにとって必要な栄養分ですが、通常牧草やペレットでお腹がいっぱいなうさぎは時に盲腸糞を残してしまうことがあります。とありますが、こてつも食べすぎか?

 

 

うさぎの健康はうんちから判断できる

 

うさぎは環境の変化に敏感でストレスを感じやすい動物です。外界の気温、気温の変化、換毛、騒音、何らかの病気など、人間から見たちょっとした変化でも体調を崩してしまうことがあります。

 

静かな環境で変化の少ない穏やかな暮らしを望んでいるのです。
 

ストレスから食欲不振、下痢、腸にガスがたまる、うんちが排出されない、あるいはうんちが小さいといった症状が現れると、胃腸が動いていない状態となり、そのままの状態に放っておくとうさぎの命にかかわってきます。

 

うさぎの食欲不振は軽く考えずに、すぐに病院へ行き、獣医師の判断を仰ぐ必要があります。
 

こうしたうさぎの症状を予防するためにも、うさぎのうんちを健康のバロメーターとしてよく観察することが大切です。

 

健康な状態のうさぎのうんちの大きさ、色、柔らかさ、割った時の断面(毛がたくさん混ざっていることもある)などを把握しておいて、日々の健康チェックをしていただくことを推奨しています。
 

健康状態のうんちは個体差があり、体格の違いもありますので、一概に大きさで健康を判断することはできませんが、イネ科の乾燥牧草(チモシー)をたくさん食べているうさぎは、色も牧草と同様で、手でふわっと押しつぶすことができるほど断面にも粗繊維のすきまがあります。

 

ペレットや生野菜ばかり食べているうさぎは黒くて硬いうんちになります。換毛中に毛をセルフグルーミングしているうさぎのうんちはまるでネックレスのように毛が混ざってチェーンになったうんちになります。
 

食欲不振の前兆としてうんちがゴマのように小さくなったり、俵型や涙型などに変形する現象が現れるうさぎもおります。

                            (一部抜粋)

 

ある程度いつもフンの状態は見てますが、もう少し注意が必要みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

換毛期に注意!うっ滞は怖い!!
変わらず、激しい抜け毛の換毛期 ちょっと心配にもなってくるな〜絶えずセルフグルーミングしてるので、うっ滞にならんか気になります。
怖いのは、うっ滞。毛を飲み込んで胃の中にたまってしまう。こんな症状があれば危険らしい!
【食欲】
・野菜・果物・おやつをたべたそうな素振りはあるのに食べない。
・牧草・ペレットを全く食べずケージの隅などで、じっとして動かない。
・いつもより水を飲む量がかなり少ない
・全く水を飲んでない

【糞や尿の状態】


・いつもより糞の大きさが小さい

 

・いつもより糞、尿の量が少ない


・全く(ほとんど)糞や尿をしていない

耳の温度】
普段から耳を触って、健康な時の耳の温かさを知っておいてください。
体調を崩している時は耳の温度が下がります。

うさぎは、体調が悪い事を隠す習性があります。「見た目が元気そうだから大丈夫」は危険!


また、ケージの隅にうずくまってあまり動こうとしない状態になると、うっ滞がかなり進んでいます。


とにかく、すぐに獣医さんへ連れて行ってやらないと危険です。

 

 

 

 

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.